首の痛み

首の痛み

首の凝り

  • 湿布や薬では改善しない
  • 首の付根が痛い、頭痛がする
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢で
    いることが多い

首の凝り

首は頭を支える大切な役割をしています。普段立っている時は骨で支えられるため、それほど首に負担はかかりませんが、頭が前に傾くとその重さを首の筋肉が支えることになります。長時間のデスクワークや猫背での姿勢が続くと、首の骨が変形しています。
首は本来、ゆるやかに曲がっていますが、真っ直ぐになることで筋肉や関節、ひどい場合は自立神経にも影響が出てくる可能性があります。

寝違え

  • 寝違えてしまった
  • 朝起きたら首に痛みがある
  • 首が痛くて動かすことができない

寝違え

無理な姿勢で寝ていたり、疲労やストレスが蓄積していたりすると、寝違いを起こすことがあります。
寝違えは首筋や肩などの筋肉、靭帯に負担がかかってしまうため、炎症が起きて痛みが現れます。放っておくと自然に治るように思えますが、適切な処置を行わなければ再発する可能性があります。寝違えてしまった場合は無理に動かさず、当院へご相談下さい。

むちうち症

  • 天気の悪い日に首が痛くなることがある
  • しばらく経ってから痛みがでてきた
  • 以前より疲れやすくなった、違和感がある

むちうち症

むちうちと聞くと、交通事故を思い浮かべる方が多いと思いますが、あらゆるスポーツで起こる可能性があります。よくみられるスポーツとしては、ラグビーやアメフト、スノーボード、格闘技などが挙げられます。 後遺症を残さないためにも、早い段階でしっかりと治療を行うことが大切です。病院のレントゲン検査では映らないため、異常はないと判断されがちですが、接骨院ではレントゲンには写らない筋肉や関節の炎症などの異常を見つけ、原因を根本から改善していきます。

首の痛みをそのままにしておくと・・・

首の痛みをそのまま放置していると、頭痛を引き起こしてしまうことがあります。痛みを感じると筋肉は緊張するので、こわばった筋肉が血管を圧迫し、血液の流れを悪くさせてしまいます。
血行が悪くなると、筋肉内に疲労が溜まりやすくなるため、更に痛みを引き起こします。そして、筋肉の凝りや血流の悪さが、頭まで広がってしまい、「筋肉緊張性の頭痛」を引き起こします。
また、頭痛は繰り返し起こっても心配ないものが多いですが、中には放っておいても良くならない頭痛もあります。少しでも首に異変を感じたら、痛みを我慢せずに当院へご相談下さい。

首の痛みをそのままにしておくと・・・